亜美 spk438679

続きはコチラから

亜美

#貪欲人妻のママ活 性欲旺盛の僕は、学生生活を充実させるために、ママ活をし始めた。 今回紹介するのはSNSでバズっていた、色気ムンムンのセレブ人妻。 ご主人は海外出張が多く欲求不満らしい。 食事デートの後、お腹がいっぱいになってホテルで休憩することに・・・。 「ごめんね、こんなとこに連れて来ちゃて。」 「大丈夫です。」 「大学生じゃ、お金ほしいよね。」 「そうですね、なかなか貯まらないですね。」 「ふ~ん・・・。」 僕の腕をすりすり触ってくる亜美さん。 「よく年上の女性と、こういうとこ来るの?」 「あまりないです・・・ちょっと緊張しますね。」 甘い声で話しかけ、身体をすり寄せ、胸を触ってくる。 「不倫?バレなきゃいいじゃない。」 綺麗な素足をからませ僕の股間を触って挑発してくる。 「お金、欲しいんでしょ?」 キスをしてくる亜美さん、甘い口で激しく舌を吸ってくる。 「もう、こんなになってる。」 ズボンの上からモッコリチ●ポを触っては、乳首責めされチ●ポも乳首もビンビンになってしまう。 「直接さわって欲しいの?」 ズボンを脱がされ、生チ●ポを●玉から擦り上げる気持ちいい手コキ。 「舐めてもいい?」 チ●ポの先をチロチロと舌で責められ、ジュパジュパとしゃぶってくる人妻フェラチオ。 艶っぽい顔で深く激しくストロークしては、焦らすようにペロペロされてチ●ポはビン勃ち。 「ねえ、ベッドでもっと気持ちいいことしよう」 ベッドに寝ると、服を脱ぎ下着姿で迫ってくる亜美さん。 「ねえ、触って・・・。」 いやらしいブラの上からオッパイを触ると柔らかな感触がチ●ポをビンビンさせる。 ブラをはずしキスをしながらチ●ポを触られ、僕も亜美さんの生オッパイを揉みまくる。 オッパイを顔に押し付けてきたので、お尻をさわりながら乳首を吸う。 「ん・・・あぁぁ。」 本格的にチ●ポを責めてくる亜美さん。 乳首舐め手コキから、手コキフェラ。 恥ずかしいポーズでアナルまで舐められてしまう。 「カワイイ、お尻の穴なめられて凄くなってる。」 パンティーを脱ぎバックリと股を開く亜美さん。 「私のも気持ちよくして。」 僕は綺麗なマ●コに顔をうずめ、ジュパジュパとクンニして舐めまくった。 「ああああー、気持ちいい、イっちゃう。」 シックスナインでお互いの性器を激しく舐め合い、グチョグチョのマ●コを指マンでイカせる。 股を開いてセックスを誘ってくる亜美さん。 「先っちょだけなら不倫じゃないから、挿れて・・・。」 じゅうぶん不倫である。 僕はカリ首だけをマ●コに挿れて、小刻みに腰をふる。 「ああん、半分だけなら大丈夫よ。」 チ●ポを半分挿れる。 暖かくて気持ちいいマ●コに腰がうずうずしてしまう。 「もう奥まで挿れて、バレなきゃ大丈夫よ」 僕は気持ちいいマ●コに、チ●ポを根元まで挿れて腰を振り始める。 「ああああっ、気持ちいいい!」 グチョグチョと音をたてるマ●コに激しく腰を振りまくる。 亜美さんは起き上がって、キスをしながら対面座位セックスで腰を振ってくる。 僕も負けじと身体を抱きしめてチ●ポを突き上げる。 キスをしながら騎乗位セックス。 いやらしい人妻の腰使いでマ●コでチ●ポをしごいてくる。 M字開脚で腰をグイグイ振ってイってしまう亜美さん。 「後ろから挿れたい?いっぱい激しく突いてね。」 くびれのエロいお尻をつかんで、僕は激しくマ●コを突きまくった。 「ああああっ、スゴい奥まで・・・。」 そのままプレスしてマ●コの深いところをパンパンとピストン突き。 側位にして激しく腰を突き動かすとイキまくる亜美さん。 正常位にしてチ●ポを差し込み、浮かしてくる腰をつかんで突きまくる。 「もうダメです。我慢できないです。」 「中に出して!出したいんでしょ・・・ああああっ!」 僕は激しくマ●コを突きまくり生中出し射精してしまった。 「まだ勃ってるね。」 敏感なチ●ポをフェラされて、騎乗位セックスで〇されてしまう。 コキコキと腰を振り、エロいお尻を向けて背面騎乗位で杭打ちピストンセックス。 「ねえ、もう一回中に出して。」 対面騎乗位でマ●コを擦りつけるように腰を振りまくる亜美さん。 僕は腰を突き上げてマ●コの奥に二度目の生中出し。 「これは不倫じゃないよね。また逢ってくれる?」 「はい。」 こんな気持いいことされてお金がもらえる、ママ活は最高です!! / 亜美

亜美 画像1
亜美 画像2
亜美 画像3
亜美 画像4
亜美 画像5

WEB SERVICE BY SOKMIL